JOURNAL

#3

CATEGORY

  • Column
  • Press
  • Product
  • Style
  • Other

こんにちは。


デザイナーの武石です。今回の【デザイナー’s Blog】は、『古風なのにハイブリッド、あたらしいコーデュロイズボンのおはなし』です。

SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / WHITE ¥28,600(税込)
SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / GREEN ¥28,600(税込)
SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / BROWN ¥28,600(税込)
SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / BLACK ¥28,600(税込)

ハイブリッド

1.生物学で、異なる種類・品種の動物・植物を人工的にかけ合わせてできた交雑種。「―のバラ」

2.複数の方式を組み合わせた工業製品など。「―車」

(出典:Oxford Languages)



とのことです。


ハイブリッドカーから始まり、だんだん馴染みの言葉になってきましたよね。


私、結構好きです。
ハイブリッドという概念。


改良・改善が目的なら、それまでの常識や慣習に囚われずどんどん取り入れたら良いじゃない!と思う方です。


それは必ずしも進化じゃないかもしれない。
退化も必要に応じてあっても良い。とか思ってます。


私が長年身を置いているメンズウェアの世界というのは、ストーリーや歴史に裏付けされている態(デザイン)が多いだけに
「こうでなきゃいけない」「こうあるべき」が割と強いです。


変幻自在、自由な世界に見えるファッションの世界にもあらゆるルールがあるのですね。


私は理屈や道理の通ったものが好きなので、中でもメンズウェアのデザイナーを志しました。
しかし、時にその「でなきゃ」「べき」が自由なデザインの足枷になる場面もあります。


それらをどう超えながらカッコいいものを作っていくか。
空想しアイディアを練る事が、ファッションデザインの醍醐味でもあります。




さて、得意の前置きが長くなりましたが、ちゃんと解説します。


コーデュロイって、昔からある大変クラシックな素材ですよね。


おばあちゃんなんかは「コール天」とか呼びますよね。
聞いたことないですか。    


大変古風で愛らしい響き。コール天。


ハイブリッドのお話から始めたものの、個人的には古いものも大好きなのでコール天には大変愛着があります。
ですから、今日のブログの題名には敢えて“ズボン”としています。
“コール天”と相性良い気がして。    


もとい、コーデュロイ。    
当ブランドでもこれまで何度もコレクションに登場してきた素材です。



ただ、歴史ある素材だけに、使い方を間違えると「ただの昔っぽい服」になってしまうので、
私は未知のハイテク素材なんかよりも全然、『取り扱い厳重注意素材』として常々マークしています。(大袈裟)



そこで今回白羽の矢が立ったこのコーデュロイ、なんだか表面わらわらしていると思いませんか。
ほら。わらわら

SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / WHITE ¥28,600(税込)

これはですね、いわゆる普通のコーデュロイではないのです。




『シアサッカーコーデュロイ』と言いまして、シアサッカー生地にコーデュロイの加工を施したものであります。




まず、シアサッカーって何?ですよね。
こんな生地です。見たことありますか。

これ自体は実は春夏用の素材です。



こう、でこぼこと立体感のある表面ゆえ、肌離れと風通しが大変良く、汗をかく夏にも快適なのです。





それを真逆の季節用にコーデュロイに仕立てようっていうんだから、これはまさに発想の自由です。


実現した機屋さんもすごいよなぁ。(感嘆)





ここでこのコーデュロイの詳しい織り方を掘り下げても良いのですが、するとまた夜が明けてしまうので(今21:11)、今回は割愛します。

でもざっくり説明するとこんな感じです。


コーデュロイ生地を完成させるまでには、

①生地をパイル織りする

②パイル生地をカッティングする

③水で生地を揉み込み、うねを出す

④ローラーで焼いて光沢感を出す


と言う4段階を経たのち、染色をします。




これだけの手間暇をかけて作られていると知るだけでも、ちょっとコーデュロイ氏への眼差しが変わりませぬか。





私はもう自分ちの箪笥という箪笥から全てのコーデュロイを引っ張り出して拝みたいほどです。

ありがたや〜(拝)







さて、コーデュロイ生地の特徴は何と言ってもその保温性。




①の通り、コーデュロイはまずタオルの様にパイル状に織りますので、ただでさえ普通の綿織物に比べ表面がデコボコになります。


そのため、糸と糸の間に空気が含まれ、更に生地と肌との間にも空気の層が出来ます。


それによってその暖かさが生まれるのです。
え、これって、シアサッカーのでこぼこと合わさって、相乗効果が生まれるじゃないの!
うわぁ〜!!だから面白いんだよ生地は。ぶつぶつ・・・


さ。
さらに、ウェル幅にも注目してみてください。


ウェル幅とはコーデュロイ生地の畝(うね)の広さのこと。
1インチ(2.54cm)間に何本の畝があるかで表します。



最近はウェル幅が広いもの、狭いものなど様々ありますが、ウェル幅の広さによってアイテムの印象が変わってきます。



ウェル幅が広いと、ざっくりとしたカジュアルな印象に。
逆に幅が狭いと、ドレスライクで上品な印象になります。

ちなみに、「コーデュロイ」は和製英語で、本場アメリカでは「Cords(コーズ)」と言います。

コード(縦畝)の複数形でしょうな。





今回採用したコーデュロイは9ウェルといって、どちらかというとすこーし太めでしょうか。
でも微艶がかかり、カジュアル過ぎず程良い高級感のあるタイプと言えます。


ですからこのようなスラックス型に落とし込み、センタープレスをかけると本当にシュッとしてカッコいいんです。

SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / WHITE ¥28,600(税込)

お好みによっては、ガンガン水で洗ってプレス線をとってしまい、本来のコーデュロイの持ち味を活かしたカジュアルごなしも宜しいかと思います。

C/W PLAID SHORT BLOUSON / BLACK ¥42,900(税込)
SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / BROWN ¥28,600(税込)
モデル身長: 174cm   着用サイズ: 5

高い品質で作られたものというのは、どんなに着崩してもどこか品の良さが残るものです。


お育ちの良い坊っちゃまが、ちょっとやんちゃしても「なんか育ちの良さが滲み出ちゃうよね」というアレに近い感じでしょうか。

さて。


形はブランドの定番ワンタックスラックスです。



こちらは一番に、「日本人の体型に合うように」
そして「360°どこからみてもカッコよく美しく見える形」というのを追求した、渾身のパターンです。



日本人が穿くとこうです。

SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / WHITE ¥28,600(税込)
モデル身長: 162cm  着用サイズ: 2

そうそう。最近、とあるプロダクトデザイナーが語っていたことに、
「ほんと、そう!!!」    
と、独り声をあげてしまったことがありました。


「デザインというのは、70%はリサーチです。色や形を考えるのはほんの30%ほどなんです。」
と。


私はリサーチの内容や質で、良いデザインというのは決まると考えておりまして、そこをおろそかにすると、やはり小手先のアイディアレベルの作品で終わってしまうのです。


このファスト時代に驚かれるかもしれませんが、当ブランドでは企画・生産に7ヶ月もの時間をかけます。(セールについてのおはなしで詳しく触れています)


何にそんなに時間を掛けているかって、中でも多くの時間を要しているのが「リサーチ」です。

・今、どの属性の人たちがどんな気分なのか

・今、人々が日常の中で楽しいと感じること、悲しい、苦しい、嬉しい、幸せと感じることは何なのか

・今、(洋服に限らず)世の中で求められているものは何なのか


といった大きな範囲からセグメントし、そしてGoogle Earthでズームインしていく様に、どんどん掘り下げていきます。
これは、必ず毎シーズン行う最初のプロセスです。



そこから、このパンツに関して言えば日本人の年代別のファッションアイテムに関する趣向を探り、体型的・精神的に得意とするところ/不得意とするところなどを洗い出していきます。


また、当ブランドの最大の特徴として、女性にも男性にも、そこにくくられない性別の人たちにも幅広く意見を聞きます。



同性同士に向ける目と、異性間で向ける目は全然違います。
これが本当に面白い。


よく女性の言う「かわいい」と男性の言う「かわいい」は違う、と議論になりますよね。
そういうことを掘り下げていくと、生物学や生理学、脳科学にまでリサーチの範囲が及びます。




そりゃあんた、時間かかるえ。





そういったズームイン&アウトを繰り返し、緻密なサイズ設計が始まり、今度はパタンナーとの二人三脚。


そのまま一気に工場へと走りこみます。


ここまで来ても完走まではまだ倍以上の道のりがあるのですが、苦しかったり楽しかったり、毎回とてもドラマチックです。


これらを繰り返しながら渾身の作が出来上がった時、またそれをどなたかが「本当に良いものだね」と気に入って下さった時、
これ以上の幸福の瞬間は無いです。




多分この瞬間のために生きているんじゃないかな。と言えます。


さて、この渾身の型、これまで色々な生地を乗せているのですが、生地によって全く違う見え方をするのが本当に不思議です。


当然毎度のこと生地選びには余念が無いわけで、合わないだろうなという生地は乗せておりませんが、その相性のバリエーションは当初この形が完成した時の予想を遥かに上回っています。


このパンツそのものの良さは分かったけれども、じゃあ合わせるものはどうなんだということですね。


LOOKでは、この様に同素材のHOODEDコートとセットアップで合わせています。

SQ HEM BAND COLLAR SHIRT / WHITE ¥26,400(税込)
SHEER SUCKER CORD HOODED COAT / GREEN  ¥49,500(税込)
SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / GREEN ¥28,600(税込)
モデル身長: 174cm   着用サイズ: 4
SQ HEM BAND COLLAR SHIRT / BEIGE ¥26,400(税込)
C/W PLAID SHORT BLOUSON / BROWN ¥42,900(税込)
SHEER SUCKER CORD HOODED COAT / BROWN  ¥49,500(税込) ※現在GREENとBLACKのみ展開
SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / BROWN ¥28,600(税込)
モデル身長: 186cm   着用サイズ: 5

究極のカジュアルセットアップ。

どんなにカジュアルなカラーやアイテムでも、この様にきちんと品の良さが残るのは当ブランドならではであると自負しております。

因みにこちらのパンツ、展示会では女性にも大人気でしたので、ウィメンズサイズも作りました。

女性が穿くとこんな感じです。(再)

SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / WHITE ¥28,600(税込)
モデル身長: 162cm  着用サイズ: 2

通常のコーデュロイよりも軽いので、穿いていて疲れません。本当に楽です。

私武石自ら実証済みですのでご安心を。


カラーバリエーションは4色。
どれも捨てがたい!

SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / WHITE ¥28,600(税込)
SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / GREEN ¥28,600(税込)
SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / BROWN ¥28,600(税込)
SHEER SUCKER CORD TUCK PANTS / BLACK ¥28,600(税込)

因みにこれまでの販売実績は、珍しく全色ほぼ同点。
普通は4色も展開すると結構ばらつきが出るのですが、こちらは面白い結果となりました。

(あ、真面目にご報告すると、女性にはダントツでアイボリーが人気です。)

それぞれの良さを各々お客様が見出してくれているのだなーと思って、凄く嬉しいです。


だって、色を決める時って本当にいつもうんうん苦しみながらなので。
どれも素敵でどれも捨て難い…と、何週間も悩むことはザラです。


是非、あなた様の思うベストカラーを選んであげてください。
控えめに言っても、どれを選んでも後悔させません。


ちなみに、LOOKにも登場したセットアップのコートは、残すところブラックとグリーン一着ずつとなってしまいました!



気になる方はどうぞお急ぎ下さい。