JOURNAL

#5

CATEGORY

  • Column
  • Press
  • Product
  • Style
  • Other

こんにちは。

デザイナーの武石です。

今回の【デザイナー’s Blog】は、『“ひたすらラクしてかっこいい”が欲しい人のためのコートのおはなし』です。

今回はですね、もう題名の通りです。
このコートは、そういうコートです。

こらこら記事になりませんよそれじゃ。

そうなんですけれども、もう一言加えるのであれば、それはズバリ

私、武石が欲しくて作ったコートです。 

そうです。
ただひたすらに楽をしたまま格好がつくという夢のコートが欲しかったんです。

もう、『おしゃれは我慢』の時代は終焉を迎えましたとさ。

昨年の冬もブログで告白していますが、私は極度の寒がりです。

冬は重ねられるだけ重ね着をするので、毎日が力士のコスプレです。

そのくせ汗っかきで、ダウンなんかで電車に駆け込んだ日にはもう滝汗必至です。
途端に体調悪い人みたいになるのでちょっと困ります。

そうなると、アウター選びって本当に難しい。。。

毎年アウター難民として彷徨っていると言っても過言ではなのです。

とにかく軽くてあったかくて温度調整が容易なアウター・・となると、機能を前面に押し出したアウトドア系が適任のように思えます。

大好きなんですよ、私も本気ギア系・機能系。
スポーツをするし、一度はプロダクトデザインの道を通った者として、大変に魅力的です。

では、何がいつも購入を踏みとどまらせるかというと

「それじゃあおしゃれなレストランには行けない」

からです。

こういう仕事をしていると、いえ、恐らくそうでなくても”カッコつけなきゃならない場面”というのは、突然に訪れます。

これはね、なんなら中はただのクルーネックのニットに綿チノ合わせただけの日でも、「これさえ羽織っていたらちゃんとサマになる」っていうコート。

TEFLON NYLON PADDED OVER COAT / BLACK ¥75,900(税込)

いくら軽くて機能面に優れていても、私はそういうものでないとやはり着用頻度が下がります。

これさえ着ていれば、寒くたって雨だって、中身がちょっとアレだって、突然のお誘いにも臆せずお応え出来る。
その心の余裕って、結構大事ではないですか。

このコートに限らず、うちの商品はそういうことを結構意識して作っているかもしれません。

着ていて心地良いけど、どこに出て行っても恥ずかしくないもの、というのかな。

どうでしょうか。
なんだか雰囲気あると思いませんか。

適度にボリュームがあって、フカっと空気を孕んでいるように見える。

でもきちんと落ち感もあり、柔らかく人間の動きについてきます。

実は中綿とかダウンって、すごく難しいのです、中身の分量。
軽さを求めて中に入れる分量を少なくすると惨めに見えるし、では沢山詰めてあげようとすると膨らみすぎて布団を着て歩いているように見えてしまう。

何度作っても、毎回かなり頭を悩ませる問題の一つです。

表生地や裏地に貼る生地との相性も非常に重要で、理想のイメージに近づけるには結構いろんなことを考えなければなりません。
経験から来る勘がバッチリ当たることもありますが、私の場合は大体まず自分でテストピースを作ってみます。
サンプルのサンプルという段階ですね。

こんな感じ。
いろんな生地で試してみます。

こうしてある程度、組み合わせのアタリをつけたらいよいよ工場で試作、となるわけです。

こういうステップを他いくつも経て、徐々に形が出来てゆくのですねー。

さて

こちら、格好だけじゃありません。
温かいだけでも、軽いだけでもないのですよ。

なんと

生地にテフロン加工が施されている!!

つるんっ。皆様も馴染みがあると思います。
そう、フライパンのアレですね。

ご存知の通り、テフロン加工のフライパンって焦げ付きにくく、汚れがさっと落ちるんですよね。

それはつまり「汚れをはじく」ということです。

それは生地でも同じ。
撥水しますし、汚れがつきにくい。

これ、実物で実験の様子です。

本当に弾いています。ひゅーー

着丈が長いものってカッコいいのですが、どうしても裾周りの汚れが気になりますよね。

それに、こういうマットな素材って、油ジミが目立ちやすく取れにくいんです。
これも着る頻度に影響してくる。

でもこちらのコートは、そういうちびちびと気になること、全部解消しています!!!おぉ〜〜

ですから、このコートのサンプルが上がってきた時、私はアトリエに一人だったのですけれども、本気でガッツポーズが出ましたよ。

夢のコートが出来たよ(泣) と。

もちろん私、着用しております。
悩みに悩んでブラックを選びました。

このブラックはグレー寄りで、少し暖色気味の優しい色合いなので、男性はもちろん女性でも馴染みやすいと思います。
合わせるものは明るい色でも暗い色でもしっくりくる色。
便利だよ、とは言わずもがなですな。

色を挿すのも楽しいし、黒ニットx白パンツx黒コートなど、モノトーンも楽しんでいます。
コートは結構明るく写っていますが、実際はもう少し黒いです。

モデル身長:162cm  着用サイズ:4
TEFLON NYLON PADDED OVER COAT / BLACK ¥75,900(税込)

とにかく軽くて温かくて疲れないので、本当にオススメしたい。

ちなみに内側はこんな感じ。

全面に中綿入っています。

そしてお色違いのカーキもはこんな感じ。

前留めると急なドイツ軍感出ますが、格段にあったかいです。

あ、そうだ。
最近男性のお客様より泣きながらご報告を受けます。


「去年買ったコート、嫁に取られました。」         

と。(本当は泣いてはいない)

Kics Document. 、KHONOROGICAはメンズブランドとしてスタートしていますが、ご覧の通りメンズ・ウィメンズどちらに向けてもお作りしていますので、ご夫婦やカップルでご愛用頂いているお客様も多いのです。

長年にわたり頑なに出演を拒んでいた私武石も、勇気を出してこのように着用画像をあげたりしているので、参考にして下さっているとのこと。
ありがたや〜

こちらのコートも御多分に漏れず、男女ともに大変オススメです。
一人占めするも良し、仲良くシェアするも良し、お色違いで揃えるも良し。

とにかくこの快適さを味わって欲しいです。是非一度お試しになってみて下さい。

デザイナー 武石